東日本大震災

東日本大震災

大川中閉校式

大川中学校閉校式

2006年の夏休み、くりこま高原自然学校パイオニアキャンプ北上川200km川下り最後の野営地でお世話になった大川中学校。部室前にテントを張らせてもらい翌日の川下りに備えた。

大川中閉校式

川下り最終日の朝、この日までの距離が伸びず、車で距離を縮めるか、漕げるところまで自分達の力で漕ぐかを話し合い、冒険とはなにか挑戦とはなにかを話し合った思い出の渡り廊下の下。

結論は自分達の力で漕ぎきる!!結果1日延長の末、北上川200km完漕!!

大川中閉校式
そんな自然学校の川下りキャンプで何度かお世話になった大川中学校。津波で被災したときは恩返しと思い、泥だしをさせてもらった。

大川中閉校式
100人を超えるボランティアが関り、願わくば復活を望んだが、今日で閉校。

体育館はあの日のままの風景。ボランティアと先生たちできれいにした体育館や1階ホール。閉校式に参加した、卒業生や地元の人、先生達が集う。壁には卒業生達からのメッセージ。

大川中閉校式

大川中閉校式大川中閉校式
閉校式の壇上で別れの言葉や大川中応援歌を歌う生徒達。

あの日を境に友を家族を家を地域を母校を失った彼ら。

私には計り知れない経験をした彼ら。さまざまなものを失いながらも前を向いて挨拶をする姿に感動した。

大川中閉校式

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今年も一年大変お世話になりました

12月26日はリオグランデ子ども大忘年会!!

司会は、中山氏!!なにわのDNAが会場を盛り上げる。

リオグランデ子ども忘年会

利きうまい棒や手押し相撲、ビンゴ大会など数々のゲームで盛り上がる。

リオグランデ子ども忘年会

利きうまい棒は見事正解した私。

手押し相撲は、優勝ならず。
リオグランデ子ども忘年会

ゲームのあとは昼食パーティー、一年の労をねぎらってジュースで乾杯!!

今年の活動を振り返った。子ども達の感想では釣や川遊びが人気でした。

リオグランデ子ども忘年会

差し入れの、おくずがけは、絶妙なやさしい味付けで子ども達にも大人気。地域の方の差し入れにも支えられた一年でした。

リオグランデ子ども忘年会
午後は、デルエル大会。念願かなって中山氏が3度チャンピオンに輝く猛者を倒して優勝。

何度見ても、美しい北上川の夕暮れ。

リオグランデ子ども忘年会

今年も、さまざまな方にお世話になった一年でした。みなさまお体に気をつけ、良いお年をお迎えください。

塚原 俊也

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リオグランデ秋キャンプ二日目@ 牡鹿

キャンプ2日目は牡鹿半島狐崎で、釣や海の生き物観察など。

リオグランデ秋キャンプ二日目@<br />
 牡鹿

子どもたちが釣り上げた、魚!!夜のカニ汁へ!!

福地の川とは違う魚に子ども達も興奮気味。釣は楽しい。

リオグランデ秋キャンプ二日目@<br />
 牡鹿

そして、2日目の仲間は

猟師の阿部さんファミリーと阿部さんのお仲間

日本財団GAKUVOのみなさん

チーム黒さん

リオグランデ秋キャンプ二日目@<br />
 牡鹿
魚だしの効いたカニ汁ごちそうさまでした。

リオグランデ秋キャンプ二日目@<br />
 牡鹿

夜は焚き火をしながら、天体望遠鏡で月の観察会

リオグランデ秋キャンプ二日目@<br />
 牡鹿

普段は福地の自然で遊んでいる子ども達。今日は地元石巻の新たな自然環境の魅力に気づいた1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

被災地から復興地へ

Dsc_0149
東北の被災地は復興地へ変わっていく。
しかし、その風景は復興への途中とはいえ、寂しさもある。
ガレキは片付いたが、更地になり草の生えた景色が広がる。


当時の水浜
Dsc_0528


浜には船が戻り、海も美しさを取り戻し始めた。
Dsc_0172


分浜集落
Dsc_0605


1、2軒を残し集落がなくなった。
Dsc_0183


そんな中でも、地域の人の暮らしと復興は続く。
Dsc_0204

高台移転の予定が立ったある地域の一コマ。12軒の高台移転。規模は小さいがこの小ささが未来暮らしの形の一つだと思う。この集落のスタイルは一つのよい事例になるかもしれない。

ようやく移転についてなど市への要望などを伝えられる時期になったという。しかし、中心部の大きな規模の地域の対応におわれ郡部までの対応が行き届かない様子であった。

でもあせらずに地元の思いをかなえて行きたいと語ってくれた。目標が見えたときの人の目の輝きは違う。更地になった地域に希望のまなざし。地元に子どもはいなくなったけど、いろんな所から子どもが遊びに来る海水浴場にしたい。地域には子どもの声が必要だといっていた。

これからが復興地の正念場だと思う。
風化の夏にならないように。

東北の復興のあり方が、日本の未来の在り方につながるはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

福地夏祭り

福地夏祭り
昨年は参加できなかった夏祭り。今年は参加できた。
リオグランデにもRQ時代の仲間が20名以上集ってくれた。この日これなかった人や遠くから、ここを思ってくれている仲間たちに感謝。
福地夏祭り
リオは子どもの出店。地域の方は食べ物を担当しそれぞれ準備。石巻にある石巻焼きそばの店50店を食べ歩いたという方が作った石巻焼きそばは美味かった!!!
福地夏祭り
宮城のゆるきゃらも登場
福地夏祭り
個人的に一番盛り上がった、ヘイジュードの大合唱!!
ナーナーナーナナナナーナナナーナーヘイジュード

あの日から1年半近く、時の流れが癒す部分もあるだろう、去年より笑顔の多いお祭りになったと思う。ボランティアさんたちにとっても帰ってこれるいいお祭りだった。

しかし、あまりにも大きな出来事だった故に癒えない傷もあるだろう。微力ながら寄り添えればと思う。

お祭り来年もあるからよろしくと、言っていただいた。(嬉涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リオキャンプ②

2日目は、リオキャンプの大事なところ自然体験活動
旧北上川でカヌー&ボート遊び
地元の自然の楽しさ良さを伝えたい。
しかも、カヌーは、石巻カヌークラブさんからのつながりで、オープンジャパンはからめさん、&日本財団黒さんnanahanaの強力サポート!!
P8020352

P8020353

北上川は流れがゆるく、カヌーをするにはいい川です。ジャブジャブ川でも泳いじゃいました。


P8020355


P8020358

最後はみんなで記念撮影。
P8020370

まだまだ夏の思いで創りは続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リオグランデキャンプ①

2泊3日のリオ夏キャンプスタート1日目は川開き祭に参加
私は小学生チームの引率
出店を回ってお祭り気分を味わってきました。
明るいうちに帰ってきたあとは、カレーを食べて、手持ち花火を楽しみました。

中学生以上のお姉さんお兄さんチームは、お祭りの花火を見ました。

P8010255_2

P8010258


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1年後の雄勝波板浜に集まろう!!

去年の6月、RQ河北VCや石巻災害復興支援協議会のNPO、NGOのみなさん各地から来ていただいた石巻市VCのボランティアで、入った雄勝波板浜で海岸清掃&BBQを行います。

詳しくはリオグランデHPまで、下のURLをチェック!!

http://blog.canpan.info/riogrande/archive/102

波板浜の皆さんは、内陸の仮設などに暮しながら、天気のいい日は浜へ来て活動しています。

今年の夏休み、海へ来たい人のために波板のみなさんも準備をしています。去年来た人もまだ、来たことがない人も一緒に汗を流しましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

DRT@くりこま高原自然学校

災害救援トレーニング(DRT)@くりこま高原自然学校開催しました。講師は黒澤さん。

http://blog.canpan.info/coco/(黒さんブログ必見です)

はじめは、最も大切な、民間の災害ボランティアの哲学。緊急救援期、特に発災後72時間以内に何故民間人による人命救助が必要なのか。

そこで、チェーンソーや大工道具などがどのように役立つのかなどをレクチャーしていただきました。

DRT@くりこま高原自然学校

本日のメインはチェーンソーの技術講習。わかりやすく丁寧な講義が続きます。

DRT@くりこま高原自然学校

この日は女性も多く参加。
DRT@くりこま高原自然学校
小型重機も被災地では活躍します。

DRT@くりこま高原自然学校

自然学校スタッフは災害時に現場のボランティアコーディネーターを担ってほしい、そんな思いで開催。

一度、体験したり、どんなことが現場でできるか知っていると、たとえ自分で動力機械や重機が使えなくても、被災者のニーズとニーズを解決できる人材をつなぐことができるコーディネートはできるはず。

DRT@くりこま高原自然学校

自然学校にとっても、スタッフみんなで共有体験ができた実り多い一日でした。

黒澤さんありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

リオグランデ石窯作りその4

リオグランデ石窯作り、本日はメインのドーム製作。

いつもの親方&弟子のアニキ、ゴリちゃんに加え、今日は「ふんばろう東日本プロジェクト」と柏市のNPO法人和魂(わごこころ)さんの参加もありました。

リオグランデ石窯作りその4

みごとなドームを形成しています。
リオグランデ石窯作りその4

この日子ども達は、作って遊ぼうの「わくわく」さんがいらっしゃり、大盛り上がり!!

つないでいただいた「スイートトリート」さんありがとうございました。

子どもの歓声をよそに、大人は石窯で作って遊ぼう!!見事に石窯完成!!

おいしいパンやピザ地域交流だ!!
リオグランデ石窯作りその4

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧