« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

カモシカ親子

カモシカ親子
昨日、出会いました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

連絡

今晩は鱒淵で寝て帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

RQ登米鱒淵閉所式

RQ登米鱒淵閉所式

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

テント神経衰弱

テント神経衰弱
テント神経衰弱
テント神経衰弱
テント神経衰弱
テント神経衰弱
鱒淵片付け!!あるきんぐクラブ辻田ヨウチャン&くりこまチームはひさびさの再開を果たし、コラボレーション日頃のキャンプの成果を生かしバラバラになったテントやポールを合わせるというミッション。テントを立てては解体という無限ループの1日。明日も頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

RQ登米鱒淵片付け

RQ登米鱒淵片付け
森ちゃんと鱒淵片付けへ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一年6ヶ月目の谷地集落

一年6ヶ月目の谷地集落
一年6ヶ月目の谷地集落
一年6ヶ月目の谷地集落
一年6ヶ月目の谷地集落

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リオグランデ下見

リオグランデ下見
リオグランデ下見
リオグランデ下見
リオグランデ下見
リオグランデ下見

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

川に学ぶ体験活動全国大会in みちのくユーストリーム

川に学ぶ体験活動全国大会in<br />
 みちのくユーストリーム
ユーストリーム配信
川に学ぶで検索

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まきばの復興支援日記より

http://blog.canpan.info/makibafree/archive/466
大川小学校のお母さんたちが子どもにあてた手紙をもとに作られた絵本の紹介

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小水力発電の可能性を学ぶ(9/30) のご案内 - みんなの放射線測定室「てとてと」

http://sokuteimiyagi.blog.fc2.com/blog-entry-79.html
小水力発電の可能性を学ぶ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

畠山信さんのブログより。周回軌道:ハタボー日記

http://moriumiblog.naturum.ne.jp/e1506567.html
畠山信さんのブログより。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

未来をかたろう全国子ども環境フォーラム

未来をかたろう全国子ども環境フォーラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

被災地から復興地へ

Dsc_0149
東北の被災地は復興地へ変わっていく。
しかし、その風景は復興への途中とはいえ、寂しさもある。
ガレキは片付いたが、更地になり草の生えた景色が広がる。


当時の水浜
Dsc_0528


浜には船が戻り、海も美しさを取り戻し始めた。
Dsc_0172


分浜集落
Dsc_0605


1、2軒を残し集落がなくなった。
Dsc_0183


そんな中でも、地域の人の暮らしと復興は続く。
Dsc_0204

高台移転の予定が立ったある地域の一コマ。12軒の高台移転。規模は小さいがこの小ささが未来暮らしの形の一つだと思う。この集落のスタイルは一つのよい事例になるかもしれない。

ようやく移転についてなど市への要望などを伝えられる時期になったという。しかし、中心部の大きな規模の地域の対応におわれ郡部までの対応が行き届かない様子であった。

でもあせらずに地元の思いをかなえて行きたいと語ってくれた。目標が見えたときの人の目の輝きは違う。更地になった地域に希望のまなざし。地元に子どもはいなくなったけど、いろんな所から子どもが遊びに来る海水浴場にしたい。地域には子どもの声が必要だといっていた。

これからが復興地の正念場だと思う。
風化の夏にならないように。

東北の復興のあり方が、日本の未来の在り方につながるはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

生ける伝説と未来の伝説たち

生ける伝説と未来の伝説たち
生ける伝説と未来の伝説たち
生ける伝説と未来の伝説たち
家の光と言う雑誌に三年間連載された、「光降る丘」熊谷達也氏著が本になりました。岩手宮城内陸地震と耕英開拓の物語がリンクする一冊。
皆さんお手に取ってください。
写真は耕英開拓を成し遂げた、開拓一世の皆さん。
最後の写真は作者の熊谷達也氏とこれからの耕英を担う若手。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

私たちは許さない

私たちは許さない
私たちは許さない

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »