« 波板浜の夏始まる! | トップページ | カウボーイキャンプ2012 »

多くの百人は救えなくても、目の前の一人なら救える。

昨年の3月に出会った、個人災害ボラさんの言葉がいまでも私の心に響いている。
「多くの百人は救えなくても目の前の一人なら手伝える」そんな言葉だった。個人ボランティアの真髄のような気がする。
私はありがたいことに、RQやリオグランデという仲間と多くの地域や被災者の方のお手伝いをさせていただいた。
でも根本には、私の中にもこの人の役にたちたいと思う人たちがいる。
福地の方、波板浜の4人の方たち など個人的な人とのつながりが私を支えている。

|
|

« 波板浜の夏始まる! | トップページ | カウボーイキャンプ2012 »

コメント

誰とつながって生きた来たかは人生の財産だし、
苦しい時にこそ支え合いたいね!

つかちゃんがくりこまに就職したころ、「金持ちより人持ち」と言ったことをしみじみと思い出しています。

投稿: よっちゃん | 2012年7月25日 (水) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1131685/46438484

この記事へのトラックバック一覧です: 多くの百人は救えなくても、目の前の一人なら救える。:

« 波板浜の夏始まる! | トップページ | カウボーイキャンプ2012 »