« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

皆さん東北でお待ちしてます。

皆さん東北でお待ちしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

黒王号?

黒王号?
黒王号?
遠野で馬搬をやっている岩間さんが相馬野馬追の帰りによってくれました。岩間さん実は馬搬の全英チャンピオン!!来月はヨーロッパ大会に出場します。馬の話をみんなで聞きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

即席プール!

即席プール!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

くりこま山車祭

くりこま山車祭
くりこま山車祭
くりこま山車祭
くりこま山車祭

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カウボーイキャンプ2日目

カウボーイキャンプ2日目
カウボーイキャンプ2日目
カウボーイキャンプ2日目
カウボーイキャンプ2日目
カウボーイキャンプ2日目は外での練習でしたが、アブの影響で、屋内馬場へ移動。全員常歩、早足、駆け足まで練習しました。明日は外乗アブに負けずに頑張ろう!雄大な景色の中の外乗です。夜は念願かなって天文台で天体観測!宇宙の神秘に触れました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

カウボーイキャンプ2012

カウボーイキャンプ2012
今年も始まったカウボーイキャンプ!今日から3日間は馬と一緒!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

多くの百人は救えなくても、目の前の一人なら救える。

昨年の3月に出会った、個人災害ボラさんの言葉がいまでも私の心に響いている。
「多くの百人は救えなくても目の前の一人なら手伝える」そんな言葉だった。個人ボランティアの真髄のような気がする。
私はありがたいことに、RQやリオグランデという仲間と多くの地域や被災者の方のお手伝いをさせていただいた。
でも根本には、私の中にもこの人の役にたちたいと思う人たちがいる。
福地の方、波板浜の4人の方たち など個人的な人とのつながりが私を支えている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

波板浜の夏始まる!

http://blog.canpan.info/riogrande/
波板浜の活動から一年。RQメンバーや新たな仲間がつながった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

歌津の未来

歌津の未来
歌津の未来
歌津の未来
森水キャンプのチラシを届けに、歌津へ。教室からは失われた町。しかし教室を挟んだ廊下には子どもたちが描いた歌津の未来!
美しい海や復活した歌津大橋など彼らの思う歌津の未来がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

その手で未来をつかめ!!

その手で未来をつかめ!!
その手で未来をつかめ!!
その手で未来をつかめ!!
リオグランデ、クライミングウォールへの支援が届く。アメリカからも届いた(感謝涙)フォールドには送ってくれたアメリカの子どもたちのサインが入っている。いつもお世話になっているボラさんからも。世の中悲しいニュースも多いけど、嬉しいニュースも負けてない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

福地でサッカー

福地でサッカー
歌津から石巻福地へ、夏のキャンプ打ち合わせ中に小学生からサッカーの誘い。元サッカー部の血が騒ぐ。途中大人気ないといわれながら一緒に遊んだ。最後にサッカーバカという、名誉の称号をいただく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さえずりの谷と復興商店街

さえずりの谷と復興商店街
さえずりの谷と復興商店街

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

歌津の未来

歌津の未来
歌津の未来
森水キャンプのチラシを届けに、歌津へ。教室からは失われた町。しかし教室を挟んだ廊下には子どもたちが描いた歌津の未来!
美しい海や復活した歌津大橋など彼らの思う歌津の未来がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1年後の雄勝波板浜に集まろう!!

去年の6月、RQ河北VCや石巻災害復興支援協議会のNPO、NGOのみなさん各地から来ていただいた石巻市VCのボランティアで、入った雄勝波板浜で海岸清掃&BBQを行います。

詳しくはリオグランデHPまで、下のURLをチェック!!

http://blog.canpan.info/riogrande/archive/102

波板浜の皆さんは、内陸の仮設などに暮しながら、天気のいい日は浜へ来て活動しています。

今年の夏休み、海へ来たい人のために波板のみなさんも準備をしています。去年来た人もまだ、来たことがない人も一緒に汗を流しましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »