« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

祝!いわかがみ平開通

祝!いわかがみ平開通
祝!いわかがみ平開通
祝!いわかがみ平開通
栗駒耕英毎年恒例の市道開通式が今日ありました。今年は例年より雪の壁でか!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

4月22日リオグランデ陶芸体験

4月22日リオグランデ自然体験

今日は陶芸体験。夏のキャンプで使うための器を自分で作ろう。

前回の庭造りからの土いじり。

先生は地元陶芸窯の三ノ輪田窯さん。ありがとうございました。

まずは、ご飯を食べる茶碗から。そして、カップや小皿。

4月22日リオグランデ陶芸体験

地元の土から作る陶器の器で食べること、自分で作った器でたべることは暮らしを創る基本かもしれません。

4月22日リオグランデ陶芸体験

新中3女子は、合格への思いも込めて作ります。
4月22日リオグランデ陶芸体験

出来上がり間で待ち遠しいのも、またよろし。

4月22日リオグランデ陶芸体験

以前作った味噌で作る芋煮の時にも使えるね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春ミズバショウ

春ミズバショウ
栗駒山耕英地区

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

石巻市北上十三浜

石巻市北上十三浜
石巻市北上十三浜
石巻市北上十三浜
石巻市北上十三浜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

南三陸さんさん商店街

南三陸さんさん商店街

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リオグランデみんなの家作り

まきばの復興支援ブログより
http://blog.canpan.info/makibafree/archive/371

庭作りとガンダム途中経過

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々の再会

久々の再会

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

福地に潜伏している白いやつ

福地に潜伏している白いやつ
福地に潜伏している白いやつ
福地に潜伏している白いやつ
日曜日のみんなの家作りで行う、モニュメント制作。アイデアはスノーキャンプである男の子で提案したガンダムラストシューティング像!!今日はその基礎作り。塚原、中山、まきばワークス一名による共同作業。

日曜日はこれに子ども、ボランティアで仕上げます。
どこまでリアルに作れるのか?
コレジャナイロボになるのか?
乞うご期待!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リオグランデ材料集め

リオグランデ材料集め
サステナライフ森の家さん協力により、材料入手!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

話題の?ふんわりを君は知っているか?

話題の?ふんわりを君は知っているか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マンサクまんず咲く

マンサクまんず咲く

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

復興Tシャツ〓

復興Tシャツ〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

石巻カヌークラブ設立会の見学

石巻カヌークラブ設立会の見学
石巻カヌークラブ設立会の見学
石巻カヌークラブ設立会の見学に来ました。講師は四万十塾のとーるさん。川を活用する前向きな活動に拍手!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リオグランデスノーキャンプ

リオグランデスノーキャンプ
4月2日から4日まで行ったリオグランデスノーキャンプ無事終了。
詳しくはリオグランデブログにアップします。
写真は、雪でザクを作ってはしゃいでいる。ガンダム世代の大人。
私もその一人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

RQ河北開設から1年

2011年4月1日、石巻福地の公民館から始まったRQ河北の活動

今ではリオグランデと名前は変わりましたが、あの日から今がつながっています。最初の夜は3人だった。

http://tsukalive.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-576d.html

急なお願いにもかかわらず、公民館やお寺を開放していただいた福地地区の皆様、その日からボランティアに参加してくれた多くの仲間たち。

4月2日からの石巻河北谷地地区の泥出しから、様々な活動を行ってきた。

1年後の明日は、大川の子ども達とくりこま高原自然学校で雪のキャンプ。

偶然にも、4月2日文教生との活動から新年度が始まる。

去年は年度が変わったことなどなにも気づかずに駆け抜けた。

今年は、しっかりと年度変わりを意識して、復興への階段を1段ずつ登っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »