« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

岩手宮城内陸地震からの復活イベント

岩手宮城内陸地震からの復活イベント
栗駒耕英地区もまだまだ復興道半ば、頑張ろう東北

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暖助

暖助
ある漁師さんの作業場で暖助(暖が取れて薪ボイラで湯が沸かせ、料理もできる薪ストーブ)を発見!!この暖助に助けられた人は多いと思います。
ここの漁師さんも暖助で沸かした湯を、ワカメ洗いの水槽に入れて風呂に入ったそうです。(写真奥の作業している水槽)
今その水槽は本来の漁業に使われています。なんだか寂しげな暖助ですが、これも復興への風景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ワカメ

ワカメ
ワカメ
ワカメ
志津川の漁港、活気を感じました。
復興へ進む姿!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

片付いてはいません。

片付いてはいません。
片付いてはいません。
片付いてはいません。
被災地のガレキは山積みです。
写真は志津川

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リオグランデ、スノーキャンプ準備中!!

リオグランデ、スノーキャンプ準備中!!
リオグランデ、スノーキャンプ準備中!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

栗駒山ブナ原生林

栗駒山ブナ原生林
テレマークスキーは素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

デロリアンの正体

デロリアンの正体
デロリアンの正体
デロリアンの正体
デロリアンの正体
昨夜のマシンの正体はバイオディーゼル燃料で走るランドクルーザーでした。しかもこの車は、燃料を自家精製してしまうスーパーマシン!!
フル満タンで3000キロ走ります。サハラ砂漠も走破しました。3.11では、ガソリンがない中、釜石の情報収集に活躍、現在も活動中です。
写真(左側)は山田周生さん。
ホームページ
www.biodieseladventure.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

デロリアン?

デロリアン?
デロリアン?
バイオディーゼル車の燃料を作るシステム!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

栗駒の子どもからのメッセージ

栗駒の子どもからのメッセージ
絆雪だるま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スノービレッジ祭り

スノービレッジ祭り
スノービレッジ祭り
スノービレッジ祭り
スノービレッジ祭り
スノービレッジ祭り
スノービレッジ祭り
スノービレッジ祭り2012無事終了。耕英の冬のイベント復活。
東北ひっくるめて、日本、世界を平和に!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドラゴンが出迎えます。

ドラゴンが出迎えます。
ドラゴンが出迎えます。
ドラゴンが出迎えます。
明後日はくりこま耕英地区でスノービレッジ祭り2012
岩手宮城内陸地震で被災し、休止していたイベントが、耕英地区民の思いで復活。
毎回恒例の干支の雪像があなたをお出迎え!!
みなさんお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一年

一年
石巻にむかう途中の路上で黙祷

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久慈の海

久慈の海
久慈でのMFA講習会終了。昨日は山今日は海参加者のみなさんは民泊受け入れの農家さん漁師さんなど地元帰還の方々、主に中学校の受け入れや体験プログラムをされているそうです。みなさん意識高く、講習に望んでいました。逆に人生経験豊富な参加者の方々で、実際に命に関わる場面で応急手当ての活動をされた方がおり、私の方が貴重な話を聞かせていだきました。講習を受けてもらうことで、民泊や体験プログラムの安全性が高まるし、地域の自主防災能力も高まりますね。
せっかく久慈まできたので視察したかったけど、明日は自然学校で留守番あるのですぐ帰ります。
写真はせめてもの、太平洋を見ながらの温泉。
明日はガイアシンフォニー上映会!みんな若柳に集まれ!当日券あり!監督&出演者高野さんトークショーあり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

平庭高原なう

平庭高原なう
平庭高原なう
平庭高原なう
今日から二日間はメディックファーストエイド(応急手当て)の講習会の仕事です。会場は岩手県久慈の山形村。明日は平庭山荘が会場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東京に移動

東京に移動
東京に移動
朝早く湘南台から東京へ。
湘南台駅はRQ河北やリオグランデでお世話になっている文教大学生が利用する駅のひとつ。これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暮らしを支えることが命を支えることになる

3月2日神奈川県のとある中学校で1時間の講演をさせていただきました。

卒業真間近の中学3年生への特別授業。いただいたテーマは「命」最初話しをいただいたときは

なんと大きなテーマだと思いました。

悩んだあげく、結局はボランティアのみんなとやってきた、被災者の暮らしを支えるという

活動をそのまま伝えることがいいと思い、講演をしました。

人的にも経済的にもいろいろな方に支えられてきた、RQそして、今のリオグランデの活動です。被災地の今を、被災地外の人へ伝える役割りが私にはあると思っています。

今日の中学生たちが、将来起こるであろう関東エリアの自然災害において、他者の命を支える人になってほしいという願いをこめて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ひさびさの藤沢

ひさびさの藤沢
ひさびさの地元帰還
目の前の神奈中バスが懐かしい。
二日間、用田に滞在。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »