« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

おみ米支援

ホールアース自然学校有志の皆さんからいただいた米「おみ米」

これからの活動で、おいしくいただいてまいります。

おみ米支援

おみ米支援

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リオグランデ自然体験活動

12月25日クリスマスといえばうどん打ち!!&竹クラフト!!

師匠は昨日たこ焼き先生だったGさん。素敵!!

リオグランデ自然体験活動

こどもたちも、うどん打ち&竹食器つくりに一生懸命
リオグランデ自然体験活動
リオグランデ自然体験活動
リオグランデ自然体験活動

ボランティアさんが作ってくれた天ぷら&地元のおかあさん手製のつゆもおいしかったー!!
リオグランデ自然体験活動

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リオグランデクリスマス会2

本日のたこ焼きの講師はGさん、たこ焼きはかなりのアイスブレイカーです。

みんなが集まり、わきあいあいでした。

リオグランデクリスマス会2

いつの間にか、こどもたちがたこ焼き職人。
リオグランデクリスマス会2

リオグランデクリスマス会2

本日のクリスマスケーキはロールケーキ!!
リオグランデクリスマス会2


リオグランデクリスマス会2

外は雪(幸)が積もってホワイトクリスマス。みんなの笑い声が雪明りにこぼれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リオグランデにクリスマスがやって来た。

リオグランデにクリスマスがやって来た。
リオグランデにクリスマスがやって来た。
リオグランデにクリスマスがやって来た。
リオグランデにクリスマスがやって来た。
名前はスペイン語、気分はクリスマス、風景は磯野家、食事はたこ焼き!子どもたちとささやかなクリスマス会。昭和の大家族に初めてクリスマスがやって来て、てんやわんやな大人たちが準備している感じです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

うどん打ち&バンブー食器

うどん打ち&バンブー食器
うどん打ち&バンブー食器
うどん打ち&バンブー食器
うどん打ち&バンブー食器
12月25日クリスマスはリオグランデでうどん打ちだー!!
本日は練習、素人でも美味しくできるのがうどんのいいところ。そして日本がほこるクラフト材料の竹。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

春の回数

ようやく栗駒山も本格的な冬の景色、今朝も車に雪が積もっています。

春の回数

神奈川から東北に移住して感じることは四季の移ろいがはっきりしていること。特にここ耕英地区は冬のほぼ半年が雪景色です。冬はもちろんウィンタースポーツを楽しみますが、

春の訪れが待ち遠しいという人の気持ちがとてもよく分かります。

現在31歳、60歳までに春は29回来ることになる。やりたいことをいろいろトライしてモノにするまで試行錯誤したり自然の大きな変化があったり、家族が増えたりすることを考えると、29回の春は油断しているとあっというまに過ぎそうだ。

1年1年しっかり刻んで生き(行き、活き、粋、)たいね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

災害教育

災害教育

岡山県津山工業高校の被災地支援研修も今夜が最終夜、自然学校のスタッフと3日間の学びを共有しました。

RQが理念においてきたことに現場から学ぶという考えがあります。災害支援は現場から離れたテーブルの上で考えるのではなく、日々変化していく様々な現場の状況を見て感じて考えて共有して行動するということです。この考えを今後は災害教育という場で活かそうしています。

今までの避難訓練や防災教育のさらなる学びの手法としてRQ市民災害救援センター改め一般社団法人RQ災害教育センターは「災害教育」を進めます。それは学ぼうとする人が、できるだけ被災地を訪ね、現地を見せていただき、災害を経験した方から現地で話しを聞いたりして現場から学ぶということです。

今回の津山工業高校のみなさんは正に、現地から学ぶという災害教育を実践したと思いました。

さらに、工業高校で製作したペレット燃料を被災地に届けたり、デザイン課の生徒たちが描いた復興応援ポスターの配布など支援活動もされました。

3日間お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イルミネーション湊地区

イルミネーション湊地区

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あなたは石巻丼をしっているか!?

石巻丼
石巻の中心地では石巻丼なるうまいものメニューがあります。5~6軒だったと思いますが共通のレシピ&各お店オリジナルのレシピの展開で、復興メニューを出しています。

今夜は(おおもりや)さんのオリジナルバージョン(上の写真)をいただきました。下の写真は各店共通のレシピの写真。女性に人気の牡蠣とトマトの卵とじ丼です。

石巻丼

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

石巻災害復興支援協議会

石巻災害復興支援協議会

まだまだ元気な石巻災害復興支援協議会、時間や季節とともに変化していく被災地のニーズに懸命に真摯に向き合う災害支援の仲間たち、12月からはRQからRG(リオグランデ)として、引き続きお世話になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

快晴の栗駒山から石巻へ

快晴の栗駒山から石巻へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

くりこま耕英の朝焼け

くりこま耕英の朝焼け
ビューティフォー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つながる人の輪( 和)

つながる人の輪(<br />
 和)
つながる人の輪(<br />
 和)
岡山県津山工業高校のみなさん。木質バイオマスでの被災地支援を考えている高校生たちがくりこま高原自然学校にやって来た!そして偶然にも音楽で被災地支援を行っているマリオとはるちゃんもやって来た!人と人がつながる自然学校でまた一つ新たなつながりが生まれました。人の輪そこにあるのは和の心。明日から2日間高校生は被災地をまわり学びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

子ども達の生活環境はどうなっていくのか?

http://www.city.ishinomaki.lg.jp/mpsdata/web/7312/gaiyou.pdf

石巻市震災復興基本計画(素案)

施策大綱4に未来の人材を育てるとあるが、重点プロジェクトには学校や教育という言葉がいまいち出てこないのが気になります。

今、校舎を間借りしていたり、不自由な生活を強いられている子ども達の住環境や教育環境はどうなっていくのか、未来の町を作っていく子どもの教育や生活環境が後回しにされないことを願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

菅野牧園のハンバーグ

菅野牧園のハンバーグ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

RQシンポジウム2おまけ

RQシンポジウム2おまけ
母親同士が同級生の息子が被災地で出会ったと言う奇跡も東京で再会。次は静岡裾野での再会を誓って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

RQシンポジウム2

RQシンポジウム2
RQシンポジウム2
RQシンポジウム2
RQシンポジウム2
RQシンポジウム2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

RQシンポジウム2

RQシンポジウム2
RQの9ヶ月の総括とこれから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

無けつ革命?

革命がおこりました。

無けつ革命?

RQ河北あらためリオグランデのトイレは、古き良きぼっとんトイレ。このトイレはレジ(便槽)がいっぱいに近づくと、たまにお釣りが返ってくるというサービス?がありました・・・・。

トイレからの釣りはいらねーよ!!ということで、ついにこの日が来ました。

No More おけつにお釣り!!おけつにお釣りは無しで!!無けつ革命が起きました。
無けつ革命?
無けつ革命?
無けつ革命?
無けつ革命?

革命の結果はいかに!!後日報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

RQ河北VCより応援していただいた全ての皆様へ

http://blog.goo.ne.jp/rqkahoku

11月30日で緊急支援活動を終えたRQ河北VCより、感謝の気持ちをこめて簡単ではありますが、最後のブログです。これまでの活動内容も載せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ごちそうさまでした。

かしわ入り弁当

ごちそうさまでした。

定食屋の500円で安くておいしい肉ニラ定食
ごちそうさまでした。

とんこつラーメン
ごちそうさまでした。

ふじいの明太子(全国発送しているそうです)今年の新米と是非一緒に食べたい。
ごちそうさまでした。

残念ながら、名物というモツ煮は今回食べることができなかったのでまた、機会があれば挑戦します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

現地の様子を伝える!

福岡県中間市でのPTA研修会で被災地の話しをさせていただきました。

現地の様子を伝える!

私からは、岩手宮城内陸地震の被災体験や東日本大震災での災害ボランティア活動の内容を伝えその活動から感じたことを話しました。

続いて地元消防の方から、被災地への緊急派遣の話と地元消防の立場で地元市民への防災への心構えなどわかりやすいお話がありました。
現地の様子を伝える!

まとめとして、今回の企画担当者の地元中学校の先生より、遠くで起きた大災害を自分ごととしてとらえ、どう地元に活かすかを一緒に考えました。特にPTAは親御さんと先生方の多い集まりということもあって、子どもをどのように守るかまた、子どもが主体的に動けるためにどのような防災教育をするのか、避難所としての学校の準備や運営をどう準備するのかという話しをされていました。
現地の様子を伝える!

私が小学5年のとき、祖母が住む長崎県島原市は雲仙普賢岳の噴火と火砕流がありました。それからたった20年の間にも震災、水害、噴火など数多くの自然災害が日本では起きています。小さな土砂崩れや大きな地震など災害の規模はいろいろありますが、1人でも被災して犠牲になれば、家族にとってはとても辛いものになります。

しかし、一方で自然の大きな変化や地球の動きの恵み得ながら日本人は生きてきたと私は思います。火山による温泉や地震の後の地すべり地を利用した棚田、雨が多く温暖湿潤だからある豊かな自然など。

日本に住んでいる限り自然災害は起こります。自然からの恵みも多くいただいています。だから、自然と上手く共生するために今までの災害から学び、未来へ語り継ぎながら少しでも悲しい被害が減るように日ごろから備えたいと思います。私は自然の中で生かされているということを忘れずに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日からは

Riogrande_00011

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ちくてつ電車

ちくてつ電車
北九州市黒崎から東中間へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

福岡県中間市へ行きます。

今日から3日間福岡県中間市へ!
RQでの災害救援活動のことなどをお伝えしに行きます。遠い福岡で東北の出来事を自分ごとしてとらえて中間市の防災に役立てたいと言う主催者の思いに応えられるように、私も思いを伝えてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »