« 塚ちゃん今日の活動( | トップページ | デンソーさんと活動 »

未来

未来

写真は長期で関わってくれている、学生ボランエリアKちゃんと左、地元宮城登米のTさん右。

kちゃんは、4日間お休みで、山登りに行きました。彼のようにRQ河北には多くの大学生や20代の若者が来てくれます。よく遊びよく学べ!!!!

20代で、1000年に一度の災害現場でボランティア活動をすることは、とても価値があると私は思っています。なぜなら、近い将来の日本を担いそして、さらに未来の世代の子どもを育てて行くのは彼らが中心になるからです。

こうした活動を通して、自分の頭で考えて自分の言葉で語り自分の主体性で行動する人になってほしいと個人的には思っています。

何がまやかしで何が本当の正義か、考え続けて生きる人になってほしいと思います。

そして、もう1人のTさん、これから長くなるであろう災害支援、地元のボランティアさんの継続的な活動が必要だと思います。その活動はボランティアと言うものからソーシャルビジネスへと転換する必要もあるような気がします。県外のボラさんが何年も長期で関わるのは難しいでしょう。各ボランティアは、それぞれの地元での社会的な役割を休んできてくれています。いつかは地元へ戻り経済活動や社会生活をまわす必要があります。

もし、災害支援がボランティア活動から地域の課題を解決するソーシャルビジネスになれば地元雇用や、若い人が移住してくるための仕事になるかもしれない。

日本の未来や被災地の未来は、学生や地元の人の役割が大きいと思うのです。

|
|

« 塚ちゃん今日の活動( | トップページ | デンソーさんと活動 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

ぼくやん!

投稿: けんちゃん | 2011年7月 4日 (月) 22時28分

あなたやでー

投稿: つかちゃん | 2011年7月 5日 (火) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1131685/40535983

この記事へのトラックバック一覧です: 未来:

« 塚ちゃん今日の活動( | トップページ | デンソーさんと活動 »