« 大川中学校野球部へ栃木から支援!!!! | トップページ | 6月1日雄勝波板浜 »

地域の中の仮設住宅

石巻では仮設住宅への入居が始まっている。

仮設住宅はある日突然ある地域に現れる新しい地域である。災害ボランティとしてはこの仮設住宅対しての支援があると思う。しかし、そもそも仮設住宅ができる地域にはもともと暮らしている人たちがいる。だから、仮設住宅は周辺の地域もふくんだ全体としての新しいコミュニティーとして考える必要がある。

もとから暮らしている住民と新に他の地域から入居してくる仮設の住民同士の支えあいや関りあいのある、新しい地域としてなりたってほしいと思う。

以上のような広いエリアとして、仮設住宅及び周辺地域をとらえた考え方は、石巻市社会福祉協議会のある職員さんが言っていたことです。私はこの考えに共感しました。

RQ河北ボラセンのあらたな取り組みとして、なにかここにヒントがあると感じました。

|
|

« 大川中学校野球部へ栃木から支援!!!! | トップページ | 6月1日雄勝波板浜 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1131685/40211562

この記事へのトラックバック一覧です: 地域の中の仮設住宅:

« 大川中学校野球部へ栃木から支援!!!! | トップページ | 6月1日雄勝波板浜 »