« 栗駒山の駒形出現 | トップページ | まだ、手つかずの浜がある。 »

井戸水は深きを掘るほどにこんこんと湧く

私は、RQ河北ボラセンではつねに被災地の現場で活動や調査を行っています。被災者に一番近く活動の実感も湧きやすい立場で活動しています。しかし、私のこの活動が成り立つのはRQのボラセンに総務という名の大黒柱がいてくれるからこそなのです。

出入りの激しいボランティアの受け入れや地域の方との関わりなど、ボラセンにとどまり、着実にベースを守ってくれる人がいる。だから、多くのボランティアがベースを離れ現場に行って活動できるのです。実は被災地や被災者に一番遠くに見える総務という役割りが一番被災地や被災者の方のためになることをしてくれているという見方もできます。間接的な支援でも実はとても大切なボランティア活動なのでです。

井戸水が深く掘るほどこんこんと湧くように、直接的な現場に遠い役割りの人が活躍するほど、現場の活動や結果が充実するのが総務のやりがいなのです。

片付けや泥出しが大変と思っているあなた、もしくは得意の事務系の能力を被災地で発揮したいあなた!!!!被災地で活動するボランティアを現場で支えたいと思っているあなた!!!!

河北ボラセンでお待ちしています。

|
|

« 栗駒山の駒形出現 | トップページ | まだ、手つかずの浜がある。 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1131685/40105183

この記事へのトラックバック一覧です: 井戸水は深きを掘るほどにこんこんと湧く:

« 栗駒山の駒形出現 | トップページ | まだ、手つかずの浜がある。 »