« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

地域の中の仮設住宅

石巻では仮設住宅への入居が始まっている。

仮設住宅はある日突然ある地域に現れる新しい地域である。災害ボランティとしてはこの仮設住宅対しての支援があると思う。しかし、そもそも仮設住宅ができる地域にはもともと暮らしている人たちがいる。だから、仮設住宅は周辺の地域もふくんだ全体としての新しいコミュニティーとして考える必要がある。

もとから暮らしている住民と新に他の地域から入居してくる仮設の住民同士の支えあいや関りあいのある、新しい地域としてなりたってほしいと思う。

以上のような広いエリアとして、仮設住宅及び周辺地域をとらえた考え方は、石巻市社会福祉協議会のある職員さんが言っていたことです。私はこの考えに共感しました。

RQ河北ボラセンのあらたな取り組みとして、なにかここにヒントがあると感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大川中学校野球部へ栃木から支援!!!!

新しくスタートしたみんなの図書館プロジェクト

あらたな交流の場として地域の中学生とともに運営していきます。

そして、もう一つ栃木から思いを乗せてやってきた物資があります。

野球のキャチャー用の防具です。津波で道具が流された大川中学校野球部へ栃木のアベスポーツさんからの支援。

今日の午後、野球部の部長へお渡ししました。

P5310001

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

みんなの図書館

みんなの図書館
みんなの図書館

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

石巻焼きそば

石巻焼きそば

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

調査の1日

5月27日(金)作業チームは谷地集落の壊れたブロック塀の撤去などを行いました。私は調査チームで、石巻市北上白浜、石巻市雄勝波板浜、牡鹿半島小渕浜などの浜を中心に調査しました。

調査の1日

北上白浜、ガレキともにトレーラーが打ち上げられている。美しい浜を復活させたい。

調査の1日

雄勝波板浜、ここは6月1日にガレキ撤去作業開始!!!!

調査の1日

牡鹿半島小渕浜、鳥海様(とのみさま)というちいさなちいさな島。ここはこの浜の神様になっている。住民の人には早く神様をきれいにしたいという気持ちがある。

この地域に張り付いている他の災害ボランティNGOさんの活動に合流し、お手伝い(台風前に屋根にブルーシートを張る手伝い1軒)&調査(カヌーで鳥海様周辺のガレキの状況調査)。こちらは6月上旬から清掃開始予定。

調査の1日

小渕浜で活動しているヒューマンシールド神戸http://williamseiji.wordpress.com/の吉村氏とサポートに入っている四万十塾http://40010.net/modules/tinyd4/index.php?id=9のみなさん。地元の漁師さんの船で、シーカヤックなどで片付けに入るエリアを視察するところにご一緒しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

石巻災害復興支援協議会

石巻災害復興支援協議会

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

5月26日

5月26日
5月26日
5月26日
5月26日

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

RQ河北ボラセンミーティング(

RQ河北ボラセンミーティング(

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お寺の片付け

お寺の片付け
お寺の片付け
お寺の片付け

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

石巻災害復興支援協議会より「炊き出しボランティア」急募のお知らせ

石巻災害支援復興協議会より炊き出しボランティアの急募のお知らせです。

6月の炊き出しボラ急募だそうです。

こちらのブログをご覧下さい。

http://gambappe.ecom-plat.jp/index.php?module=blog&eid=10919&blk_id=10030

炊き出し調整担当:090-1367-0083

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

私は自然の中で生きている。

東北宮城石巻の美しい夕焼け。この夕焼けを見ているとここがあの津波に襲われたという事を忘れそうになります。

毎晩7時からの石巻災害復興支援協議会へ向かう途中に見る景色。

夕暮れ時は津波の傷跡が夕闇に隠れ美しい夕日だけが浮かび上がる。

人間は自然の中で生きている。

自然の厳しさをまじまじと感じたこの災害。でも同時に自然の美しさに明日への希望も満ちてくる。何があっても地球は同じ速度で周り、植物はどんどん緑を増していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まだ、手つかずの浜がある。

ここは雄勝の波板浜、まだ手付かずの浜がありました。

ここを6月1日から地元の漁師さんと、片付け予定。多くのボランティアの力が必要になる。

まだ、手つかずの浜がある。
まだ、手つかずの浜がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

井戸水は深きを掘るほどにこんこんと湧く

私は、RQ河北ボラセンではつねに被災地の現場で活動や調査を行っています。被災者に一番近く活動の実感も湧きやすい立場で活動しています。しかし、私のこの活動が成り立つのはRQのボラセンに総務という名の大黒柱がいてくれるからこそなのです。

出入りの激しいボランティアの受け入れや地域の方との関わりなど、ボラセンにとどまり、着実にベースを守ってくれる人がいる。だから、多くのボランティアがベースを離れ現場に行って活動できるのです。実は被災地や被災者に一番遠くに見える総務という役割りが一番被災地や被災者の方のためになることをしてくれているという見方もできます。間接的な支援でも実はとても大切なボランティア活動なのでです。

井戸水が深く掘るほどこんこんと湧くように、直接的な現場に遠い役割りの人が活躍するほど、現場の活動や結果が充実するのが総務のやりがいなのです。

片付けや泥出しが大変と思っているあなた、もしくは得意の事務系の能力を被災地で発揮したいあなた!!!!被災地で活動するボランティアを現場で支えたいと思っているあなた!!!!

河北ボラセンでお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

栗駒山の駒形出現

栗駒山の駒形出現
栗駒山に駒形や種まき坊主が出現しました!昔はこのような景色を目安に種まきや田植えをしたそうです。

栗駒山も夏山びらきを終えました。皆さん栗駒、花山、鳴子もハイシーズンぜひ遊びに来てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

くりこま高原森のようちえん

本日はくりこまへ戻り本業の自然体験活動をしました。

くりこま高原森のようちえん。今回の会場は多世代はうす文字倶楽部での特別バージョン。

午前中は文字倶楽部の森で自由遊び、雨降りでしたがカッパを着れば、雨もへっちゃらピチピ、チャプチャプ、らんらんらん♪カニをとったりカエルを捕まえたりと外で元気に歩きました。途中ヨモギも摘みました。

午後は雨もやんで本日のメインイベント、田んぼの運動会!!!!。田んぼの代掻きをかねてのどろんこ祭りです。耕英地区には田んぼが無いので、里山へ降りて、田植え前にしかできない日本の里山ならではの遊び場で遊びました。

大人も子供もおおはしゃぎの運動会、第1種目ビーチフラッグならぬ田んぼペットボトル。第2種目玉いれならぬ泥いれ。第3種目田んぼリレーでした。

Dsc_0561

たくさん遊ぶとこうなります。泥だらけの天使たち。

Dsc_0579

体を洗うのも遊びながらの森のようちえん。今日は、ドラム缶風呂ではなく、ラフトボート温水プール!!!!

こちらもこどもは大喜びでした。

Dsc_0568

一休みしたら、絵本タイム、ヨモギ団子の絵本を見ました。すると、午前中に摘んだヨモギが団子になって出てきました。みんなでおいしくヨモギ団子を食べて今日はさよなら。

Dsc_0577

また遊びましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

土曜はにぎやか、そして図書館プロジェクト始動直前!!

土日は河北ボラセンに子どもの声が響きます。地元の小学生から中学生そして、RQボランティアがバレーボールやベイブレイドなどで遊びながら交流しています。

地域に子どもがいること、そして子どもが大きな間声を出して汗をかきながら走り回る姿は全ての人に希望や勇気を与えてくれると感じます。

土曜はにぎやか

そんな河北ボラセンに、さらなる交流の場作りプロジェクトとして、図書館プロジェクトが始動します。しかも、移動図書館なるものを企画して、大川の地域や近くの避難所へもうかがえればと考え中です。

これからは、被災地の復興も進んでいくと思いますが、同時に避難所での長期避難生活のストレスや仮設住宅での新たな生活やコミュニティー崩壊の不安など、さまざまな状況に対する、ボランティアの中長期的な支援の輪が必要になる。

あなたの特技やそのアイデアが現地で生かされるかもしれません。得意技や職人道具を携えていざ被災地へ集え!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雄勝の漁業復興を願って

活動前の雄勝水浜

港へ入る道路が流れ着いた家の屋根にふさがれているので、ダンプカーが入れません。そこで、人力で堤防の外へガレキを出してから、重機とダンプで片付けようという大作戦!!!

日本財団学生ボラ49名、RQ29名(内日本旅行9名)、DRTJAPAN重機チームで活動。

ボランティア80名ほどの活動でみごと、クリーンナップ!!明日も続く、ガレキ搬出大作戦!!

活動後は地元漁師さんに、津波当日の貴重なお話やこれからの漁業の復興へのお話を伺いました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

浜の清掃開始

浜の清掃開始

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

漁師さんの作業場作り

漁師さんの作業場作り
漁師さんの作業場作り
漁師さんの作業場作り
5月20日、第一三共21名、日本旅行23名、RQ13名で活動。
雄勝水浜漁師さんの作業場作りを行いました。あわせて、人力でしかできない林の清掃活動も行いました。

その他、個人宅二軒の家財搬出と側溝清掃を行いました。

明日は日本財団学生ボランティアと合同で浜のガレキ撤去です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雄勝水浜

5月19日RQ8名、日本旅行ボラさん24名、オリンパス12名で活動。

RQ、日本旅行は雄勝、オリンパスは河北町谷地で活動しました。

ここ数日雄勝に入って活動しています。雄勝はだんだんと個人宅などのニーズが掘り起こされてきました。雄勝は2階まで浸水している地域で、家財道具などの運び出しも、2階の分まであるので、大変な作業です。震災から2ヶ月たちますが、いまだに手付かずの家があります。

土日は水浜のガレキの撤去を日本財団さんと共同で行います。まだまだ被災地はボランティアが必要です。

お問合せはrqkahoku@gmail.com まで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

注目ブログ2

災害支援活動報告ブログです。

いつものパドルを大きなヘラに持ち替えて炊き出しをしたり、本業のカナディアンカヌーで漁港の漂着物を撤去しているボラさんのブログです。

四万十塾http://40010.net/modules/tinyd4/index.php?id=9

屈斜路ガイドステーションわっかhttp://www.wakka.biz/wakka/shinsai.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

出会いの不思議

RQ河北で偶然出会った、ボラさんの母と私の母が、同郷でしかも同級生と判明!!

家も歩いて数分の距離でした。

なんと狭い世の中、出会いの不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

5月15日雄勝水浜

雄勝水浜、分浜でRQ12名、日本旅行6名、兵庫県ボランティア39名で活動。

浜を埋めている廃材を集めて、漁師さんの作業スペースを作る。人海戦術のすごさを改めて実感した一日。

Imgp1466

Imgp1467

明日も水浜地区で活動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

5月15日

5月15日
石巻雄勝水浜でRQ12名、日本旅行6名、兵庫ボランティアバス39名で浜の清掃活動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

明日から雄勝

明日から雄勝
本日は石巻貞山で12目の活動でした。3件のお宅の手伝いをしました。
明日からRQ河北は石巻雄勝で浜の清掃に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ありがとうODSSエコセン号

ありがとうODSSエコセン号
ありがとうODSSエコセン号
約2ヶ月被災地で働いてくれた、ODSSエコセンキャラバン号が15日に岐阜へ帰ります。跡継ぎは、くりこま高原自然学校キャラバン号です。二代目キャラバンは神戸の震災、岩手宮城内陸地震などで活躍してきた車両です。日本財団、ヒューマンシールド神戸、くりこま高原自然学校、RQ市民災害救援センターと受け継がれてきた車両が石巻で活躍します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|


仮設住宅の建設

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

注目ブログ

RQ河北ブログhttp://blog.goo.ne.jp/rqkahokuRQ河北公式ブログ

続、雨にもマケズ風にもマケズhttp://blog.canpan.info/coco/黒澤さんブログ

ヒューマンシールド神戸http://williamseiji.wordpress.com/吉村さんブログ

蝸牛庵日乗http://blog.canpan.info/katatsumuri/加藤哲夫氏ブログ

まきばの復興支援日記http://blog.canpan.info/makibafree/仲間のブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サンキューそのこ

5月8日から11日まで、元くりこま高原自然学校スタッフのそのこ(キャンプネーム)が、マッサージ師とアロマセラピーという武器を携えて、RQ河北ボランティアベースにやってきた。

様子はこちらへ→http://blog.goo.ne.jp/rqkahoku

マッサージを待っている間に、地域の方同士の何気ない交流が生まれた。復興へ向けての新たなつながり形成のヒカリが見えたような気がしました。

そのこありがとう(感謝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

被災から3年目の栗駒より

昨日今日と石巻から栗駒へ戻り、スタッフトレーニングや会議をしました。

昨日はイワカガミ平へ行って、私にとって今シーズンは最後となるであろうテレマークスキーにスタッフと新人実習生の3人で行ってきた。スキーの後は、暮らしや仕事で使うロープワーク講習です。自然で暮らすにはロープワークが欠かせません。そして、被災地での災害支援でもロープワークは活躍します。

話は変わりますが、栗駒は平成20年6月14日に岩手宮城内陸地震で被災をしました。

今年は被災から3年目で地域の観光施設も今年こそはと意気込んでいたさなかの、東日本大震災!!耕英のGWは観光客もすくなく、観光施設の方は頭を抱えています。

耕英地区は6月20日ころから世界谷地という湿原がニッコウキスゲに一面覆われ、天国のような花畑になります。また、栗駒のブナノ森をトレッキングするのもおすすめです。

7月は花の100名山として、秋(10月上旬)には錦絵のような紅葉でにぎわう栗駒山登山も魅力的です。

東日本大震災の被災地支援を行いながら、自分が暮らす栗駒耕英地区の復興も大切な時期となってきました。

全国の皆さん!!沿岸部のボランティアはもちろん、山間部(栗駒、鳴子、花山、一関などなど)の観光客として東北へ訪れることお待ちしています。

栗駒山へお越しの際は、耕英地区の宿泊施設をよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

足跡(そくせき)

本日は牡鹿半島小網倉浜にて、大工ボランティのサポートと看板作成、片付け作業を29名で行いました。

Imgp1378

ガレキから使える材木を取り出し釘をぬいて、地域のために使えるようにします。廃材という災害ゴミを資材という宝に変えるボランティア。

そして、今日で最後の文教大学ボランティアーズ今回の第5陣まで、よくやってくれました。

足跡として、道路に表示する看板を作成して帰りました。

Imgp1389

未来を担う、大学生にとって、災害地を見て活動することが、彼らの生き方にどう影響していくかという思いを抱きながら、見送りました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

つながりの力

RQ河北は、いろんな人のつながりで動いています。南は九州、北は北海道まで全国からボランティアが来てくれます。

つながりの力

なかには、現場を支える事務的な役を積極的に買って出てくれる人。
つながりの力

宮城県内でいつもお世話になっている仲間が、いつもにもましての活動支援にやってきてくれます。

つながりの力

いろんな人がつながることで力が湧いてきます。(感謝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

森のようちえんキャンプ2日目

森のようちえんキャンプ2日目
森のようちえんキャンプ2日目
森のようちえんキャンプ2日目
いわかがみ平で雪遊び!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

くりこま高原森のようちえん

今日から3日間、石巻での災害ボランティアをはなれ、くりこま高原自然学校で仕事をしています。

明日から1泊2日のくりこま高原森のようちえん。今日は前日準備をしました。

下見に来た、イワカガミ平はまだ雪がいっぱいです、テレマークで春スキーもいいですね。途中の道路も雪の回廊が楽しめます。

自然学校のある標高614mはフキノトウがひらき、もうすぐしたらタラの芽が取れそうです。

この時期は雪の融けたところから春が始まります。世界谷地湿原も少しですが水芭蕉が開き始めました。森で寝ていた熊も起きてきて、活動開始かな?

ぶなの森にも新緑が近づき、秋の紅葉までにぎわいそうです。栗駒の森はそろそろブナの実の当たり年が来る頃かな?今から秋が楽しみだ。

キャンプでは雪遊びをしますよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

漁具の差し入れ

P5010378

八戸市森林組合さんより、漁師さんのナイフやハサミなどの支援をいただきました。

津波で全てを流された、漁師さんへのありがたい支援。(感謝)

ボアランティア用の活動資材も支援いただきました(感謝2)

RQ河北5月3日は、雄勝でボランティア作業予定!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »