« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

牡鹿半島漁具救出プロジェクト

http://www.youtube.com/watch?v=R7rb8T0GHgg

動画は上のURLへGO-

ついに始まったGW、牡鹿半島漁具救出プロジェクト!!

地元漁協、日本財団ボラ、RQボラ、個人ボランティア総勢250名で3つの浜で活動しました。

RQ河北は小網倉浜に入りました。1000以上のブイやカゴ、アンカーを救出しました。

林の奥まで入り込んだブイを人海戦術で運び出します。

Dsc_0421

Dsc_0436

集めたブイは千以上。遠くにたなびく大漁旗とこいのぼり復興への思いを感じます。

Dsc_0430

明日も漁具救出プロジェクトは続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

RQ河北の要

本日は河北VCの総務と呼ばれるKさんが3日間の一時帰宅。その間は新総務のTさんがつなぎます。こういうボランティアは現場に出ないので災害ボラっぽくないかもしれません。泥だしや、炊き出しなどいかにもボランティアという活動がありますから、総務をやりたい人は少ないのです。

でも、RQボラセンの場合この人たちがいるから、毎日来るボランティアをスムーズに受け入れ、生活や活動を回すことができます。ベースに残り、被災地や被災者と一番遠くにいるこの活動が、じつは一番被災地や被災者のための土台になっているのです。

感謝です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

伊里前小学校プロジェクト

4月27日、南三陸町歌津伊里前小学校。

昨日天皇陛下が訪れた校庭。校庭からは壊滅した歌津の町が見えます(涙)

ここ歌津に明日から、RQ歌津ボラセンが立ち上がります。

今まで歌津中学校に泊り込み、避難所を手伝っていたRQボランティアの拠点が生まれます。そしてGWは第1弾作業として、子どもが通う通学路や校庭のゴミ拾いを行います。初めての歌津VCの片付け作業なので、河北VCからの助っ人として、私とたっつんが下見&段取りをくみに歌津へ入りました。

あすは、RQ河北のたっつんオペレーションのもとRQボランティアが30名活動予定です。

伊里前小学校プロジェクト

RQ河北の登録している石巻災害復興支援協議会では、4月30日から、牡鹿半島の漁師さんの漁具救出プロジェクトが動き出します。

詳しくは黒澤さんのブログへGO→http://blog.canpan.info/coco/archive/1643

そして、市内では、家屋の片付けが終わり道路のガレキが撤去された地域では、道路際のU字溝のヘドロだしが始まります。梅雨と夏に向けて早くU字溝をさらわないとウジやハエがわきます。そして腐敗がすすみにおいも発生します。

きわめて衛生的に悪い環境となります。一日も早い排水環境の改善が急がれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

4月27日栗駒耕英

今日は、本業の自然体験活動の下見で栗駒へ帰りました。5月3日4日の森のようちえんキャンプの下見。お手伝いただくボランティアと実習生とともに、いこいの村の少し上を歩きました。

来る途中の山脈ハウスの近くでは、かわいい水芭蕉が出現。

Dsc_0381

私が好きな耕英の景色の一つ雲海。里の山々が松島の島のように見えます。

Dsc_0382

イワカガミ平への道は除雪が終わり、28日からゲートがオープン予定。2008年の震災から立ち直ろうとしている栗駒耕英。しかし、3月11日の震災は、間接的に戻り始めた観光客の足に影響することは間違いない。

直接的な被災地以外の周辺エリアの観光業や旅館業も打撃を受けている。関東や関西の人が被災地の近くのエリアへ出かけて、経済活動を回すことも、復興支援の一つです。

震災から1ヶ月が過ぎ、緊急支援から、地域の産業の再生への支援も必要な時期になってきたような気がします。

Dsc_0388

イワカガミ平への道路は雪の壁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日常も大切

4月25日~26日まで、RQボランティアコーディネーターの研修会をしました。

・登米、唐桑、河北、歌津の各拠点と東京本部の状況の共有。

・歌津の拠点の視察。

・被災地や被災者の方についての理解。

・ボランティア活動のリスクマネジメント。

・ボランティアコーディネート。

などなど、各話題について研修しました。

帰りに松倉へ寄りました。田植えに向けて育苗が始まりました。被災地外での当たり前の日常が続くことも、間接的に被災地の復興へつながります。

被災地の外の人が、まじめに働き、真剣に遊ぶことで経済を回すことも大切だと思います。

Dsc_0378

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

災害ボランティアにマグネット、ステッカー

マッドバスターズ、よみがえれ石巻などの支援マグネットを作成してくれている、看板屋さんのボランティアさん。地域を元気にする支援の一つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

4月24日 石巻門脇字浦屋敷

本日はとちぎボランティアネットワーク47名、京都からの重機ボラさん2名、RQ16名で活動。石巻市全体では1100名のボランティアが活動しました。

石巻市門脇、庭に車が突っ込んでいたりと、なかなかボランティアが入れていなかった地域。車などが撤去され片付けもできるようになってきた。ようやく入れたボランティア。住民も疲れている、ボランティアが来ることで元気や希望を持ってほしい。

とちぎボランティアネットワークのみなさん、栃木からの日帰りで、フル活動!!

Dsc_0326

Dsc_0324

背中で語る京都のボラさん、帰り際熱い握手で、また会いましょう。午後4時から京都へ帰り明日は、仕事です。気をつけて帰ってください。(感謝、嬉涙)

RQ&文教ボランティアーズ。文教第4陣も26日で終了。次はGWの第5陣が河北に来ます。

Dsc_0331

明日からも門脇で活動予定!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

文教ボランティアーズ

文教ボランティアーズ
文教ボランティアーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雨にも負けず、泥にも負けず

4月23日、雨の河北町。

2件のお宅で泥だしボランティア。少しでも早く自宅に戻れるように。

北上川に面した集落で、宮沢賢治の詩をおもいながらの活動。

文教大学の学生も頑張っています。今日から2日間、日本旅行チーム8名も合流し、RQ河北と合わせて25名で活動中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

4月21日

石巻には平日にも関らず、団体ボランティア400名個人400名の800名が訪れる。先日の土日は1500人がボランティアに来ています。

石巻社会福祉協議会の受け入れ力に驚きます。そして多くのボラさんにテント設営の敷地を解放している石巻専修大学に感謝。

本日RQ河北はRQ河北3名RQ登米6名個人3名で活動。文教大学さんが入れ替えのため、少し少なめででした。

そして今日は長期で滞在してくれか川西さんが、帰りました。本当にありがとうございました。

写真は今日うかがったお宅、庭の片付け作業をしました。

4月21日
4月21日

あすは、文教大学第4陣も加わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日から新学期

4月21日震災から1ヶ月と10日。石巻市では、今日から新学期が始まります。

私のいる地域の大川中学校は飯野川中学校に間借りをして、スタート。先生も生徒もいろいろと生活環境が激変するなかでの新学期。

いつもと違う学校に通うことに、抵抗を感じる生徒もいれば、新しい友だちができることに、楽しみを感じている生徒など気持ちも様々です。

地域にとっては、復興に向け一つの節目となる日かもしれません。

被災地の物理的な復興は、道路復旧、避難所解散や仮設住宅入居など目に見える形で進みます。

しかし、心の復興は、それぞれのスピードとペースで進みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まだまだ続く片付け、泥だし。

まだまだ続く片付け、泥だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の夕飯

今日の夕飯
差し入れの混ぜご飯とキムチ汁、ワカメサラダ。
いただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

薪ストーブ暖助

薪ストーブ暖助

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

皆様の善意が被災地で大活躍!!

ボランティアの活動に欠かせないものに活動資材があります。

一輪車にスコップなどそしてそれらを運ぶ車両もそうです。

全国から届いたの作業資材

岐阜からのワンボックスカー

神奈川からの軽トラック

皆様からの温かい支援で、被災地での活動が支えられています。

感謝、感謝、感謝!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新に片付けた、ゲートボール場、あつまった廃材は巻きストーブに使いましょう。


ボランティアが花壇に植えた、花々すこしずつ復興に向けてかたづけと景観整備からはじめます。

つまれた土嚢袋は、地元中学生たちが、公園に溜まった泥をつめたもの、このごろは小さな子たちが遊びに来るようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

4月18日

RQ河北、本日は25人で作業しました。

石巻河北針岡地区4件の片付けや泥だしを行いました。河北のベースでは造園業のボラさんが、花壇に花を植えたり、留守番のボラさんが住民の語り場としてのサロン活動を行いました。

P4180117

明日は、石巻市にある普誓寺での、掃除ボランティと石巻渡波への物資の配送ボラです。

ベースでは、被災住民の語り場が続きます。

いまは、大潮なので、地盤沈下した地域では、満潮時に水が上がります。もともと海抜0メートルの地域が数十センチ沈下しているので、震災後も満潮時は水が上がります。ボランティの中には海岸近くで活動しているグループもあります。活動が長引くと潮が満ちて、帰らなく事もあります。

自然災害地域では余震や変化した地形の中での活動なので、安全の確保も大切な要素です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

4月16日

4月16日、約60名で活動。午前10名午後60名プラス重機&ユニック車

上釜会館という施設を掃除した。これで地域の人が集まって寄れる場所が一つ復活した。公民館などの施設は地域の人が集まって話のできる大切な場となる。ここから地域の復興について明るい会話が増えていくことを願います。

今日は東北自動車道で事故渋滞があったらしく、栃木から来る、50名ほどのボラさんの到着が遅れましたが、送れたぶん活動へのモチベーションが爆発し、3時間でこのしあがりでした。明日、床を水で磨けば、ばっちりです。

アスファルトを覆っていた砂や泥も、人と機会のコラボレーションによりきれいに片付きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お疲れ様でした

よみがえれ大川中学校!

Dsc07893

今日の活動の最後に、ボランティアけんちゃんの発案で、大川中学校へ寄せ書きを贈りました。

片付け作業はまだまだ、続きますが、被災地の状況はこくこくと変わっているように思えます。学校などが始まるにあたって、避難上の縮小にともなう、避難所の不足。

被災地へ駆けつけたいボランティアのための、ベースとなる土地の確保。

家族を失った、遺族の心のケア、寝たきりの人の床ずれ、炊き出し作業に疲れた被災者などなど。ボランティアがボランティアごっこにならないための、活動について考える日々が毎日続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

石巻災害復興支援協議会

石巻災害支援連絡協議会
毎晩7時からの、連絡協議会。活動報告と明日の打ち合わせ。全体会30分分科会1時間から一時間半。私が参加している分科会は、マッドバスターズ(家屋や学校の片付けや泥だしボランティア)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の夕飯

今日の夕飯

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

4月14日ピカピカ大作戦

校舎正面広場

ビフォー

Dsc_0939

アフター

Dsc_0117

技術室

ビフォー

Dsc_0949

アフター

Dsc_0111

体育館

ビフォー

Dsc_0943

アフター

Dsc_0094 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大川中学校今日の成果

大川中学校教諭、ヨハン教会40名、パタゴニア15名、RQ45名(文教大学9、帝京科学大学17、名も無きボランティア)で9時から3時まで活動。

体育館と校舎の1階および校庭に流れ着いた松ノ木を撤去しました。

体育館(RQ、ヨハン教会、帝京科学大学)

Dsc_0983

Dsc_0039

Dsc_0038

Dsc_0050

校舎1階(RQメンバー、文教大学、パタゴニア、名も無きボランティアの方々)

Dsc_0945

Dsc_0034

Dsc_0045

その他、校長室、技術室、トイレ、図書室、相談室、職員室などの片付けと、泥だしをしました。

あしたは、デッキブラシ、水、ゴムワイパーでピカピカ大作戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

差し入れのかき揚げ

差し入れのかき揚げ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大川中学校片付け開始!!

大川中学校片付け開始!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

石巻市伊原津

本日は、石巻市伊原津の民家2軒を15人で片付けました。この地域は2mほど浸水していて、家の中はめちゃくちゃでした。午後の家はお母さんが1人で片づけをしていて、水を吸った重たい畳などが運べずにつかれきっていました。

Img_0701

Img_0703

RQ河北ボランティア15名2時間で1軒完了。

住民の人は、ボランティアが来るまでは絶望的だったけど、ボランティアのおかげで希望が出てきたといってくれました。

Img_0709

最後はみんなで、記念撮影。お疲れ様でした。

明日はいよいよ大川中学校、100名体制で、大掃除です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大川中学校

私がくりこま高原自然学校に入ってから、2006年夏と2009年夏、北上川川下りでお世話になった大川中学校。くりこま高原自然学校の活動を理解してくれ、キャンプの際に校庭を提供してくれました。特に2006年夏の200km川下りでは、ここでの朝のミーティングで川下りの1日延長を決意して、最後まで子ども達が自力で200kmを漕ぎきった思い出の地です。

Imgp5982

現在の大川中学校(下の写真、体育館と校長室)、3月11日から時が止まっています。しかし、4月13日から、ついにボランティアが入っての泥だし片付け作業決定!!

Dsc_0983_2

Dsc_0950

また、大川中学校が動き出せるように、みんなで大掃除です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

まちなかスマイルプロジェクト

4月10日石巻市、「まちなかスマイルプロジェクト」

約1000人のボランティアが参加。我らRQ河北も30人で参加しました。

まちなかスマイルプロジェクト

私は軽トラ部隊として、家電製品を徹底的に収集。軽トラ6台、2トン車で活動しました。

Dsc_1018

多くのボランティアさんは、街中に溜まったヘドロと格闘!!9時から3時半まで、町をきれいにしました。

Dsc_1022

Dsc_1052 

ヘドロをトンパックという1トン入る土嚢袋に詰めました。1日では完全には終わりませんが、1000人が街中で、活動する姿が、被災者の皆さんに勇気を与えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こちらこそ感謝

こちらこそ感謝
福地に入って10日、地震で被災した、地元の中高生が毎日、手伝いに来てくれる、彼らは地震で兄弟を失っている。最初は公民館の隣りの清掃をしてくれた。いまは、文教大学の学生が毎日夜に勉強を教えるまでの関係になった。勉強にきている子たちが、この感謝の額を作ってくれた。彼らからボランティアへの感謝のしるし。
ありがたかった。
4月13日は彼らの学校、大川中学校の大清掃、ボランティアのみんな集まれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

4月9日

4月9日
4月9日
今日は石巻の渡波地区で活動。大学生ボランティアとおばあさんの住む家の手伝い。
震災から1ヶ月経とうしてますが、未だ畳みの上がって無い家もあります。
午後は、大街道へ、ヘドロと瓦礫で埋まってます。こちらでは、民間の重機ボランティア部隊が活動してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の夕飯

今日の夕飯

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ありがとう!

ありがとう!
一週間、RQ河北町を支えてくれた、りゅうさんが今日午前中の活動後、帰りました。
次は福島の飯館村にボランティアへ向かいます。どうか気をつけて活動してください。(感謝)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ありがた、カレー。

ありがた、カレー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

笑顔がもどり始めた。


笑顔がもどり始めた。

笑顔がもどり始めた。

笑顔がもどり始めた。

水浸しだった、河北町谷地集落。

地域の水が引き、片づけが始まって6日家屋の片付けや泥だしのめどが立った。

明日2件を片付けたら、ひと段落。次は地域の中学校を150人体制で泥だし!

作業が終わった後地域の人が集まり、井戸端会議。笑顔が戻ってきました。

もっとボランティアの力が必要な地域があります。いざ、被災地を目指せ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

学生の力

学生の力
本日は、東北高校36名、IVUSA50名、連合宮城40名、RQメンバーなど145名で活動しました。
高校生や大学生の活動に頭が下がります!被災者のかたも、希望をもらったと思います。

以下、お世話になっている黒澤さんのブログより転載。ボランティアよもっと被災地へ!
http://blog.canpan.info/coco/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

河北町マッドバスターズ

河北町マッドバスターズ
3月4日河北町マッドバスターズは約70名で活動。東北高校野球部36名、香川県ボランティア18名、一般ボランティア20名ほどで活動しました。

明日は140名体制で、ガッツリマッドバスターズです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ボランティアの力

ボランティアの力
ボランティアの力
ボランティア10名、90分でフィニッシュ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マッドバスターズ

マッドバスターズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

拠点作り

拠点作り
物資の仕分け、地元高校生も来てくれた。
大学生は、片付けボランティアへ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

新たな仲間

新たな仲間
石巻の連絡会議で出会った神奈川県茅ヶ崎にある文教大学の学生!
ヒューマンシールド神戸の吉村さんに紹介してもらいました。

私は神奈川県藤沢市出身!
今夜入った新しい、ボランティアの拠点第一号の仲間です。
それがまさか、茅ヶ崎の学生とは。
偶然の出会いです。

彼等は明日、石巻で泥だしボランティア。私は拠点の準備をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マッドバスターズ

マッドバスターズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

石巻連絡会議

石巻連絡会議
石巻に集まった、災害ボランティアの連絡会議。炊き出し、泥だし、医療、心のケアなど様々なNPOやボランティアが集結!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »