« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

冬支度ラストスパート

今日まで3日間、来年度の助成申請の書類を作成していました。明日からは、薪作りに雪囲い、冬支度ラストスパート。12月は耕英に降った雪が根雪になる季節。

耕英地域の人は山の家を閉じて麓の町へ降りていく中、自然学校は耕英で冬を越すために、冬支度!!

廃材にうっすらと積もった雪を払いのけ、チェーンソーで切りまくる。

みなさん冬の耕英にお越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自然学校流、金塊の山

自然学校流、金塊の山

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11月21日快晴、満月前夜

11月21日快晴、満月前夜
11月21日快晴、満月前夜
11月21日快晴、満月前夜
11月21日快晴、満月前夜
ぬけるような青空です。快晴登山日和。フランス人ウーファーをいわかがみ平という登山口まで送った。一緒に行きたかったけど、私には薪作りが待っている。一日中快晴のパーフェクトデイ。夕方にはまあるいお月さま。こんな夜には火をたこうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

山の暮らし

この季節は毎日が感動的な朝焼けになる栗駒耕英地区。窓から入る日差しで自然と目が覚めます。

窓越し写したらハエまで写ってしまった。

山の暮らし

時間があれば、アウトドア活動!!今日はフィールドアーチェリーに挑戦。

山の暮らし

夕食もワイルド。今夜は始めて熊鍋を食べました。熊肉はさすがに珍しいです。

私達は自然の恵みと生き物の命で生かされている。いただきます。そして、ご馳走様でした。

山の暮らし

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

二時までやってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

11月11日松倉

十数年前の11月11日私が中学2年生だったとき、たまたま社会の時間に11月11日11時11分11秒が訪れるので、その瞬間、社会のE先生の合図のもと全員で「ウォー!!」と叫んだことを今でも覚えている。

私は、けっこうそんなどうでもいいような思い出を今でも覚えていて、しかも結構頻繁に思い出してはぼーっとしている。

11月11日松倉
松倉の玄関前には、おばけカボチャ。

11月11日松倉

田んぼでは、アニキがウーファーと一緒に米の稲こき作業!!

11月11日松倉
その奥では、道産子のちよこがたたずんでいます。

向かいの丘では、ヤギが荒れた田んぼの草刈兼食事をしています。

11月11日松倉

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

つかの間旅行記観光編

Dsc_0162

小浜温泉には当然こんな看板があります!愛犬と一枚

日本一長い足湯にはペット用もあります。が!うちの犬には深すぎてはいれませんでした。

Dsc_0166

そして、湧水の町島原町の水路には鯉が泳ぐ地区があります。

Dsc_0215

島原のシンボル島原城。復元されたものですが迫力あり。中はキリシタン資料館などになっています。

Dsc_0218

今でも残る武家屋敷跡、趣のある町並みを歩き、仕上げは島原温泉に入って昼寝をしましょう。

Dsc_0229

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つかの間旅行記グルメ編

島原半島のうまかもんをしょうかいするたい!

Dsc_0177

島原から普賢岳を越えた反対側にある小浜温泉。ここには無料の蒸窯があります。新鮮なつかちゃん卵を蒸せば最高の温泉卵の出来上がり!!

Dsc_0182

日本三大ちゃんぽん一つ小浜ちゃんぽん(他は長崎ちゃんぽんと天草ちゃんぽん)

今日はあっさりスープに大きなから揚げの乗った洋食屋ニュー小浜の唐揚げちゃんぽんでした。

Dsc_0204

夜オープンする、島原市内の喫茶ぶどうばたけ。ここのクレープセットはお勧めです。ホット珈琲は2杯分がポットに入って出てきます。そして、珈琲に入れる生クリームが冷たい専用のガラスの器に入って出てくるところもおしゃれでした。

Dsc_0206 Dsc_0208

島原といえば、具雑煮とかんざらし。老舗の姫松屋さんにて。具雑煮は具の沢山入ったお雑煮です。かんざらしは甘い汁に入った白玉です。島原へ起こしの際は是非召し上がれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つかの間旅行記ジオパーク編

雲仙普賢岳の噴火は記憶に新しい自然災害。島原で養鶏業を営んでいる私の祖母宅も避難寸前までいきました。http://www.e-tamagoya.co.jp/

祖母の地区は眉山というやまに守られて火砕流や土石流の被害は免れまいしたが、飛んでくる火山弾や火山灰により鶏舎や車などが多くの被害を受けました。

Dsc_0056

写真は雲仙普賢岳の平成新山。1991年5月20日から5年間続いた溶岩の噴出により成長した山で、日本で一番新しい溶岩ドームです。

この平成新山を含む島原半島ジオサイトは日本で最初の世界ジオパークとして認定されています。http://www.meti.go.jp/policy/economy/hyojun/techno_infra/geoparks/geoparks/shimabara/shimabara.html

Dsc_0112

災害をバネに新商品?栗原も負けるな震災復興!!

Dsc_0126

土石流被災家屋保存公園。当時の被災状況を目にすることができます。当時私は小学校5年生でした。普賢岳噴火では火砕流や土石流という言葉が一般化した災害だったと思います。

日本は自然災害大国、多くの失われた命の重みを感じ、様々な災害の経験を次世代へ伝え、災害による被害を少なくする努力や教育をしていこう。自然災害と共存できる社会へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つかの間旅行記二日目

つかの間旅行記二日目
つかの間旅行記二日目
雲仙市小浜町日本一長い足湯!全長105メートル、ペット用もあり!卵やサツマイモを蒸せる蒸し竃あり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つかの間旅行記二日目

つかの間旅行記二日目
つかの間旅行記二日目
坂本龍馬島原上陸!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つかの間旅行記

有明海遠くの竿は名物海苔の養殖の景色。この対岸に目指す島原あり!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

つかの間旅行記

つかの間旅行記
つかの間旅行記
つかの間旅行記
本日の駅弁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つかの間旅行記

現在、東海道新幹線に乗車中!私リブ本日飼い主とともに長崎県は島原に向かいます。私リブ人生初の九州上陸楽しみだワン!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つかの間旅行記

新幹線乗車です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つかの間旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

後撮り写真

後撮り写真
後撮り写真

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »