« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

ヤギラテ

19日にやってきた3頭のヤギ、昨日生まれて初めてヤギの乳を搾りコーヒーに入れて

「ヤギラテ一番搾り」を飲みました。

味は

濃い!!

ヤギラテ

ちなみにミルクだけをストレートで飲みました。においは臭いと聞いていましたが新鮮なせいか臭くありません。味は・・・

もっと濃い・・というかしょっぱい!!

そらーこんな濃いミルクを飲んでいれば「栄養満点クララも立ちます」と思うのは私だけでしょうか。
ヤギラテ

搾乳はやかんに布をあて、ゴミなどをこしながらやかんにためて80度くらいで煮沸消毒をしていただきます。
ヤギラテ

栗駒の生活もここまできました。気分はもう「アルプスの少女ハイジ!!」みなさんも可愛いヤギの世話をしにいらしてみてはいかがですか。

そして私は、来年の2月で「栗駒の中年つかじ!!」

持続可能な暮らしづくりに日々奮闘中!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

丸山裕一郎さん

6月19日仙台でネイチャーゲームの指導をしたあと、一緒に指導した方のお誘いで旅の音楽家丸山祐一郎さんのコンサートに行きました。

丸山さんは、広島に落とされた原爆の火を福岡から北海道まで届けて平和の気持ちを届ける旅をしています。この火は、当時広島で家族を失った方が、家族の遺骨の変わりに焼け野原の町から火を持ち帰り、今まで一瞬も絶やさずに線香や囲炉裏で守り続けてきた火だそうです。

丸山裕一郎さん

コンサートの始まりは、「二度と」という紙芝居から始まります。もう二度と広島や長崎のような悲しい出来事が起きないように、そしてそれを決して忘れないように、世界が平和になるようにと願いの込められた紙芝居でした。

丸山裕一郎さん
丸山さんの演奏は、ギターを中心とした、ボサノバや南米音楽そして日本のスタンダードナンバーを参加者参加型で行うものでした。

私も、時が過ぎるのを忘れサンバのリズムを手でたたきながらの1時間半たのしくそして平和について考えるコンサートでした。

丸山裕一郎さん

平和の火が会場のキャンドルにともされました。

世界が平和でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新しい仲間

6月19日自然学校にヤギが3頭やってきた。
名前はまだない私は「ハイジやクララやメイやサツキ」などべたなアニメの名前をつけたいですが、勝手につけると周りのスタッフに怒られそうなので、みんなと相談します。
どことなく、このヤギ私に似ている・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あなたの暮らしの足跡は?

現代の暮らしを維持するために、地球は何個必要でしょうか。私たちの暮らしを維持するためにどれくらいの生産可能な土地や水域が必要かを面積であらわしたものを「エコロジカル・フットプリント」といいます。

あなたの暮らしを維持するためのエコロジカル・フットプリントはどれくらいですか。さあ確かめてみよう。以下にNPOエコロジカル・フットプリントジャパンという団体が作っている診断クイズを紹介ます。

http://www.ecofoot.jp/quiz/index.html

環境について考えるきっかけにどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6.14

写真は松倉にあるワイルドベリー。
震災前は耕英のオフィスにありました。非難後すぐにヘリコプターで一時帰宅したときに、外へ放り出されていたのを持ち帰ってきたやつです。
あれから1年しっかりと実をつけました。
私もくりこま高原自然学校を復興させ、さらに北上川自然学校を軌道に乗せるべく、しぶとく強く地に足をつけて進んでいきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »